大人気!豆乳ローションの作り方


人気の豆乳ローション。これ、実は家でも作れちゃうって、ご存じですか?材料費もお手頃で、とっても簡単。今回は一般的なレシピをご紹介します。

【材料を用意しましょう】

材 料はたった三つ。まずはメインの無調整豆乳500ml。これはスーパーやネット等で手に入ります。注意点は、

「大豆固形分が8%以上のもの」を選ぶ事。 パッケージに記載されているので、必ず確認しましょう。二つ目はレモン2個。

HT050_350A
これもスーパーで手に入りますね。しぼり汁を使うので、あまり小さくなけれ ば、大きさは気にしなくてOKです。三つ目は消毒用アルコール60ml。これは薬局で手に入ります。

【作り方】

前準備として、先 にレモンを絞っておきましょう。更にこす為のざるに、清潔なコットンタオルとキッチンペーパーを敷いたもの。
下にボウルを置いておけば、慌てずに作業が出 来ます。70~100mlくらいあればOKです。まずは豆乳を温めます。
これには鍋を使用しますが、ミルクパン程度の大きさの鍋で大丈夫です。豆乳を全て 鍋に入れて弱火にかけましょう。

注意点は二つです。温度が上がりすぎないようにすることと、表面に膜が張らないようにすること。特に温度が上がりすぎる と、折角の脱毛の有効成分が壊れてしまいます。
大体60度くらいになったら、レモンの絞り汁を投入します。へらなどでかき混ぜて、凝固しかけたら火を止め ましょう。消毒用アルコールを入れて更にかき混ぜたら、用意しておいたざるでこし、ボウルに入れて冷まします。お好きなボトルにローションを入れれば出来 上がりです。容器は蓋のついた、密閉タイプのものを選びましょう。脱毛タイムがますます楽しいものになりますよ。おためしあれ♪